アメリカ・フィールド博物館が子供・若者向け仮想空間「Whyville」に珊瑚礁エリアをオープン

 

アメリカ・フィールド博物館が子供・若者向け仮想空間「Whyville」に珊瑚礁エリアをオープン
アメリカ・ミシガン湖畔のミュージアム・キャンパスの中にある「フィールド博物館」が、アメリカの子供・若者向け仮想空間「Whyville」に珊瑚礁について学べるエリア「WhyReef」をオープンした。


「Whyville」は1999年よりスタートした8歳~14歳までの子供を対象とした老舗の2D仮想空間。
今回オープンした「WhyReef」は、マッカーサー財団の資金援助により90日をかけて制作されたコンテンツとのこと。フィールド博物館が所有している海洋生物のデータがそのまま反映されており、ユーザーはスキューバダイビングを楽しみながら珊瑚礁の生態系やその保護について学ぶことができるという。
Whyville
http://www.whyville.net/
フィールド博物館
http://www.fieldmuseum.org/
関連記事:
WhyvilleとvSide、仮想アイテム販売でVirtual Greatsと契約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.