フェニックスソフトの通信ライブラリ 「neuro impulse network engine(R)」 3Dアバターチャット「Meengr」に採用

 

フェニックスソフトの通信ライブラリ 「neuro impulse network engine(R)」 3Dアバターチャット「Meengr」に採用
株式会社フェニックスソフトが、3月30日にオープンβテストとして公開されたクリエイター系アバターチャット「Meengr」に同社が開発するオンラインゲーム開発用通信ライブラリ「neuro impulse network engine(R)」(以下nine)が採用されたことを発表した。


この「nine」とは基本的な通信機能をライブラリ化したもので、高速な接続管理やTCPストリームのメッセージ分割など、通信プログラムの基本的な機能を提供するライブラリ。暗号化機能やマルチスレッド機能を搭載していることで、通信処理の高速化を実現すると共に、セキュアなネットワーク通信や効率的な並列処理を可能としている。既に各種ネットワークアプリやオンラインゲームの開発に使用され採用実績を伸ばしているという。「nine」は同社のサイトから無償でダウンロードして使用できる。
今後のnineの展開としては、5月にマッチングサーバ機能を搭載し、夏前にはライトコンテンツ開発をターゲットとしてFlash対応を実現し、「nine for Flash」としてリリースする予定とのこと。
尚、明日4月2日(木)に同社のサイトに「Meengr」開発インタビューが掲載されるとのことなので、興味のある人はチェックしてみよう。
http://www.fenixsoft.jp/service/nine_interview_01.html (4月2日より公開)
株式会社フェニックスソフト
http://www.fenixsoft.jp/
Meengr
http://www19.atwiki.jp/meengr/
関連記事:
クリエイター系3Dアバターチャット「Meengr」、オープンβ2テスト開始
——————————————————————————-
피닉스 소프트웨어 통신 라이브러리 “neuro impulse network engine (R)”3D 아바타챠토 “Meengr”채택
주식 회사 피닉스 소프트가 3 월 30 일 오픈 β 시험으로 게시 크리에이터 기관 아바타챠토 “Meengr”이 회사가 개발한 온라인 게임 개발용 통신 라이브러리 “neuro impulse network engine (R)”(nine) 채택된 것을 발표했다.
이 “nine”는 기본적인 통신 기능을 라이브러리화한 것으로, 고속 연결 관리 및 TCP 스트림 메시지 분할 등 통신 프로그램의 기본적인 기능을 제공하는 라이브러리. 암호화 기능과 다중 스레드 기능을 제공하는 것으로, 통신의 고속 화를 실현함과 동시에 안전한 네트워크 통신과 효율적인 병렬 처리를 가능하게하고있다. 이미 각종 넷토와쿠아뿌리 및 온라인 게임 개발에 사용되는 채용 실적을 펴고있는 것으로 알려졌다. “nine”는 같은 회사의 사이트에서 무료로 다운로드하여 사용할 수있다.
향후 nine 배포는 5 월 매칭 서버 기능을 탑재하여 여름 전에는 빛의 컨텐츠 개발을 대상으로 Flash 지원을 깨닫고 “nine for Flash”로 출시 예정이라고합니다.
단, 내일 4 월 2 일 (목)에 자사의 사이트에 “Meengr”개발 인터뷰가 게재되는는 것 때문에 관심있는 사람은 체크해 보자.
http://www.fenixsoft.jp/service/nine_interview_01.html(4 월 2 일부터 공개)
주식 회사 피닉스 소프트
http://www.fenixsoft.jp/
Meengr
http://www19.atwiki.jp/meengr/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.