韓国発英会話学習ゲームの日本展開が決定

   2013/06/23

韓国発英会話学習ゲームの日本展開が決定

韓国の株式会社ハンビットソフトが、同社の日本法人である株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメントとの間で、人気ダンスオンラインゲーム「Audition」(邦題 X-BEAT)のキャラクターを使用した英会話学習ゲーム「Audition English」のサービス契約を締結したと発表した。契約金額は11億ウォン(約 7千万円)。

Audition Englishは、様々なシチュエーションに合わせてキャラクターが喋る英文を聞き、それに対応する答えをマイクに向かって実際に話すという英会話ゲーム。その都度発音の良し悪しが評価され、学習成果をまとめてグラフで確認できる機能もある。韓国では3月3日に正式サービスがスタートしている。利用料は1ヵ月1万6500ウォン(約1050円)の月額課金制。
ハンビットソフトのキム・キヨン代表は今回の発表に際し、「英語学習に対する関心は全世界どこも同じだが、その中でも特に日本は英語に対する国民的関心が非常に高かったため日本でのサービスを決定した。この日本展開をきっかけに、今後は中国をはじめ全世界でも展開していきたい」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket