女の子向け衣料がモチーフの仮想空間「ScapeNation」公開

 

女の子向け衣料がモチーフの仮想空間「ScapeNation」公開
女の子向け衣料を販売している小売業者のJustice社が、女の子向けの仮想空間「ScapeNation」のβ版を公開した。


Justice社は、全米900点の実店舗とWebショップにて10代の女の子向けのカジュアルアイテムを販売する企業。「ScapeNation」も、Justice社が対象としている10代の女の子をターゲットとした仮想空間で、ユーザーは自分の家をカスタムし、ミニゲームで遊んだりワールド内を冒険したり、他のユーザーとのコミュニケーションが楽しめる。ワールド内には実際にJustice社が販売している服が仮想アイテムとしても登場し、ユーザーは仮想通貨「Scape Bucks」でそれらを買ってアバターを着せ替えることもできる。
現在まはだテスト期間中だが、公開から数日で既に6万人のユーザーを獲得しているという。
Justice
http://www.shopjustice.com/
ScapeNation
http://www.scapenation.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.