ニュース 国内ニュース

【レポート】「時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ!」の現場にお邪魔しました!

投稿日:

2月6日(金)の18:30より、株式会社メルティングドッツおよび博報堂DYグループ・iビジネスセンター 3Dインターネットラボの共催で、スプリュームとセカンドライフ、ウェブリン、YouTube、フォト蔵、 Wassr、スティッカムなどなど、様々なソーシャルメディアを同時並行的に活用しながらリアルタイムに情報を更新するライブイベント「時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ!」が開催された。

【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ!
イベント中の時東ぁみさんと倉科カナさん。画面を見つめ真剣な表情。
同イベントは、様々なソーシャルメディアを介して時東ぁみさんと倉科カナさんがユーザーと一緒にコミュニケーションを楽しむという、新感覚のファンミーティングイベント。お二人とファンが仮想空間やアバターサービスで交流するだけでなく、実際のお二人の様子やイベント風景の動画・画像も即座にWeb上にアップロードされる。そのため、自分のアバターのアカウントを持っていない人や残念ながら当日イベントに参加できなかった人も、後日画像や動画でイベントの様子をチェックすることができる。しかもそれらはソーシャルメディア上にアップロードされたデータなので、自分のブログやSNSの日記にも引用することが可能だ。おそらく、世界を見渡してもこのような形式のファンミーティングイベントは初の試みだったのではないだろうか?
【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ!
まずイベントサイトにはスティッカムのライブストリーミングウィンドウが埋め込まれており、時東ぁみさんと倉科カナさんのリアルの様子と仮想空間内の風景を見ることができるようになっていた。これでアバターのアカウントが無い人でもイベントの雰囲気が見てとれるというわけだ。
【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ! 【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ!
一番最初の会場はスプリューム。倉科カナさんはスプリューム内で「理想の部屋」を公開しこれまでにもチャットイベントを開催している。今回は時東ぁみさんもスプリュームに登場してファンの質問に答えていくスペシャル版。尚、質問に答えているリアルの2人の動画がYouTubeにUPされているので是非ご覧頂きたい。

【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ!
そしてイベントを進行しつつ携帯電話でブログも速攻更新!掲載する写真も携帯で撮影する。ちなみに上記の記事には倉科カナさんの写真が掲載されているが、これは時東ぁみさんのブログ。携帯でお互いを撮影し合ってブログにUPしているのだ。
【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ! 【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ!
ここで差し入れ登場!ここから先の写真には常に差し入れのおやつが写り込んでます(笑)

【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ! 【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ!
次の会場はセカンドライフの博報堂DYグループ・iビジネスセンター 3Dインターネットラボ所有の「WITH SIM」ヴェネツィア風の美しいSIMにあるホールには既に多くの参加者が集まっていた。そのためSIMが重くなり、ライブストリーミング用のPC画面でなかなかテクスチャがロードされず、しばらくグレイ一色になってしまう一面も。ちなみにこの「セカンドライフ編」の司会進行役は株式会社メルティングドッツの浅枝社長(インワールドでは白猫のアバター)。
【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ! 【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ!
なんと2人はここでプレゼントされた衣装に生着替え(もちろんセカンドライフのアバターで)。時東ぁみさんはスクール水着に、倉科カナさんはくの一装束に着替え、3月公開の映画「フィッシュストーリー」の予告動画も参加者と一緒に視聴した。
【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ!
アバター操作中のお二人。楽しそうです。
【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ! 【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ!
そして最後はウェブリン。やはりWebブラウザ上で簡単に操作できるためか、この回の参加者が一番多かったかもしれない。参加者のアバターでちょっと見えづらいかもしれないが、ちゃんと2人のオリジナルアバターもいる。
【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ! 【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ!
ついさっき更新されたばかりのブログに”集団移動”して、その場でコメントを書いてみる。アバターで同じ空間にいて、リアルタイムでチャットし、さらにブログも同時に読んでコメントを書き込んで…なんとも形容し難い不思議な「同期感」だ。
例えば、これまで行われていた「ライブストリーミング」は、ただPC画面に向かって映像を見ているだけという、テレビ番組を見るのとほとんど同じような「一方向」のものであり、結局はリアルのイベントよりも「一段劣った」ものでしかなかった。
しかし今回のようなアバターを介したイベントだと、たとえリアルで同じ空間にいることができなくても、アバターという分身を通して同じ空間の共有しているような体験をすることができ、さらにリアルでは実現し得ない全く新しい演出を試すこともできる。
こうした今回のイベントのような、リアルでもなければ「一段劣った」ものでもない、これまでにない新しい体験をファンに提供するような事例がもっと増えてくれればと思う。
尚、今回のイベントの画像や動画はほぼ全て(インワールドのものも含め)Youtubeとフォト蔵にUPされているので、残念ながら当日参加できなかった人は是非見てみて欲しい。
【レポート】時東ぁみと倉科カナの今夜は生だ!
お疲れ様でした!
YouTube「角川エンタメチャンネル」
http://www.youtube.com/user/KADOKAWAentertain
フォト蔵の写真一覧
http://photozou.jp/photo/top/187944
時東ぁみさんオフィシャルブログ「ぁみログ」
http://ameblo.jp/tokito-ami/
倉科カナさんオフィシャルブログ「カナは天真爛漫」
http://playlog.jp/kurakana/blog/
関連記事:
ブログ・動画・仮想空間を横断!時東ぁみ&倉科カナ、ソーシャルメディア横断イベント 「今夜は生(ライブ)だ!」開催

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.