レゾナント、YouTubeとSlideshare、セカンドライフを使ったバーチャルプレゼンテーション支援サービスを開始

 

レゾナント、YouTubeとSlideshare、セカンドライフを使ったバーチャルプレゼンテーション支援サービスを開始
レゾナント・ソリューションズ株式会社が、動画共有サイトのYouTubeとドキュメント共有サイトSlideshare、セカンドライフの3つのWebサービスを使用してのエコ・バーチャルプレゼンテーション支援サービスを開始した。


同サービスは、インターネット環境で動画と静止画(パワーポイント資料などのスライドショー)、仮想空間を使ってヴァーチャルプレゼンテーションが行えるというもの。利用企業はパワーポイント等で作成した既存のサービス紹介資料(データ)をレゾナント社に送付すれば、同社提供のWebサイト構築パッケージ、Newb「エコビジネスパッケージ」との併用によりサイトリニューアルから仮想空間でのプレゼンテーション、動画制作、各webサービスへの投稿など一連の作業をサポートしてもらえる。
同サービスの導入で、これまでの業務に必要だった紙資料や交通費などの経費を節約でき、且つ電気代やガソリン代などの燃料費の節約にもなるので”エコ”をアピールすることもできる。
レゾナント・ソリューションズ株式会社
http://www.resonant-sol.jp
セカンドライフ内プレゼンテーション会場へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Oita/94/231/44
レゾナント、YouTubeとSlideshare、セカンドライフを使ったバーチャルプレゼンテーション支援サービスを開始 レゾナント、YouTubeとSlideshare、セカンドライフを使ったバーチャルプレゼンテーション支援サービスを開始


関連記事:
レゾナント、パソコン教室とeラーニング、セカンドライフを使用した個人向けけICTスキルアップサービスで事業提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.