セカンドライフ内で遊べるカードゲームがリアル商品になった!

   2012/12/21

セカンドライフ内で遊べるカードゲームがリアル商品になった!

セカンドライフ内で遊べるターン制トレーディングカードゲーム「Combat Cards」が、現実世界で”リアルの”トレーディングカードゲームとしても発売されることとなった。

「Combat Cards」はイギリスのセカンドライフユーザーが製作したセカンドライフ内の”インワールドゲーム”。1枚50L$で販売されているカードを集めて組み合わせて他のユーザーと”対戦”することができる。カードを発動させると対戦しているアバター同士も実際にそのカードの種類に見合ったアニメーションを再生するのが特徴で、カードゲームでありながら格闘ゲーム的な要素もある。カードはレアカードを含んだ5枚セット(250L$)と15枚セット(750L$)も販売されており、対戦するだけでなく重複したカードを他のユーザーと”トレード”することも楽しみの一つ。まさに本物のトレーディングカードと同様の楽しみ方ができるコンテンツだ。
このセカンドライフ発「Combat Cards」が今度は現実世界でリアルのトレーディングカードとなった。カードのデザインはセカンドライフ内で売られているものがそのまま使用されており、各カードに描かれているキャラクターももちろんセカンドライフのアバター画像。リアルのカードは全種類計72枚のカードが揃ったコンプリートセットになっており価格は10$。セカンドライフ内でも3500L$で販売されている。
尚、下記の「Combat Cards」エリアには、カードの販売から対戦場、トレーディングエリア、遊び方の説明エリアなどが設けられているので興味のある人は行ってみよう。グループもあり、定期的に対戦イベントなども開催されている。

「Combat Cards」エリアへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Europa/101/138/56

販売はこちら
http://us.shop.combatcards.co.uk/product/combat-cards/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket