Webページを3Dの街にする「Yoowalk」、月間ユニークビジター数10万人突破

 

Webページを3Dの街にする「Yoowalk」、月間ユニークビジター数10万人突破
Webページを3Dの町のように表示するフランス生まれのサービス「Yoowalk」が、2008年12月に月間ユニークビジター数が10万人を突破したと発表した。


「Yoowalk」は、ブラウザベースで利用できる様々なWebページを3D化して街のように表示するサービス。アカウント登録しなくても白黒のお試しアバターでプレイできるが、アカウントを作成すると自分のアバターのカスタムや他のユーザーとのコミュニケーション、「自分のサイトの部屋化」など様々なサービスが利用できるようになる。
同サービスにはこれまで2万5000アカウントを獲得しているという。
Yoowalk
http://www.yoowalk.com/
関連記事:
Webページを仮想空間化する「Yoowalk」、βサービスをスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.