ニュース 国内ニュース

メルティングドッツ、Google Earth対応3D建築物モデリング代行サービス「インターネット建築.com」を開始

投稿日:

メルティングドッツ、Google Earth対応3D建築物モデリング代行サービス「インターネット建築.com」を開始
株式会社メルティングドッツが、Google Earth上に設置できる3Dモデル制作代行サービス「インターネット建築.com」の提供を本日から開始すると発表した。現在、初の事例として角川グループホールディングス本社ビルの制作を開始しているという。


この「インターネット建築.com」は、日本国内に実在する建築物ならば大規模商業施設から雑居ビル、個人宅などあらゆる施設の3Dモデルを作成するサービスで、画像や動画、3Dモデリングデータの3種の素材を提供するという。これらのデータを顧客がGoogle Mapに登録し正式な審査がおりた場合、Google Earthの全ての空間でその3Dモデルが表示されるようになる。
また3Dモデル地図サービスや画像サービス、動画サービスなどとのシームレスに連携させることで企業のブランドイメージと露出を高めることができる。この各コンテンツのインターネット上への設置に関しても「インターネット建築.com」がサポートするとのこと。さらに同サービスは3Dモデル制作サービスであるため、データを保管して再利用することも可能。例えば今後新たな地図サービスが登場した場合、改めて新しいモデリングデータを作ることなく保管していたデータをまた利用することができる。
サービスの価格はエコノミータイプが29,800円から。外観写真を複数枚メールで送信するだけで制作発注が可能とのこと。(街ごとや施設ごとの制作や複雑な形状の建築物の制作など大規模開発に関しては別途問い合わせが必要)
インターネット建築.com
http://internetkenchiku.com/
http://インターネット建築.jp
株式会社メルティングドッツ
http://www.meltingdots.com/


関連記事:
ウェブリン(Weblin)、ブラウザでセカンドライフアバターを使えるようになる技術を開発
ローマ市長もお気に入り Google Earth上に古代ローマの街並みが出現

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.