マグスル、セカンドライフ内でリンデンドルを楽天スーパーポイントに交換するサービスを開始

 

マグスル、セカンドライフ内でリンデンドルを楽天スーパーポイントに交換するサービスを開始
株式会社マグスルが楽天株式会社と提携し、セカンドライフ内で仮想通貨「リンデンドル」を「楽天スーパーポイント」に交換するサービスを開始する。


同社が提供する「MagSL EX」は、セカンドライフでリンデンドルを個人ユーザーに対しプリペイド型電子マネーにより販売している。今回新たリンデンドルを楽天スーパーポイントに交換するサービスを提供することで、セカンドライフで収入を得ているユーザーが楽天スーパーポイントを経由して「楽天市場」でショッピングできるようになる。また、それにより、多くの日本人クリエイターがセカンドライフのコンテンツを制作・販売し、仮想経済がより活性化されることが期待される。
サービスの開始日は12月15日(月)より。同社が運営するSIM群「MagSL Tokyo」内の「Tokio」SIMにポイント交換用のATMが設置されるという。
MagSL Tokyo「Tokio」SIMへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/tokio/
楽天スーパーポイント交換説明ページ
http://www.magsl.co.jp/rakuten/
株式会社マグスル
http://magsl.co.jp
関連記事:
マグスル、3Di OpenSIM の最初のライセンスを販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.