Hoster-JP、「3Di OpenSim」搭載のメタバースホスティングの提供を開始

 

WebサービスのICTプラットフォームを提供する株式会社Hoster-JPが、3Di株式会社が開発・提供する仮想空間構築サーバーソフトウェア「3Di OpenSim」を搭載した「メタバースホスティング」の提供を2009年1月より開始すると発表した。


「メタバースホスティング」は、独創的な仮想空間を構築したい企業や教育機関のニーズに応えるホスティングサービス。Hoster-JPが提供するサーバネットワークに3Diが提供する仮想空間構築サーバーソフトウェア「3Di OpenSim」を搭載し、月額料金払いのホスティング形式で提供する。仮想空間をホスティングサービスとして提供することにより、今まで導入のハードルが高かったオリジナルの仮想空間構築を、容易に実現することが可能となる。
メタバースホスティング上で構築した仮想空間ではユーザーの行動履歴も確認できる。企業独自の仮想ショールームに訪れたユーザーの行動軌跡や集中エリアなどユーザー行動のトラッキングを行い、新たなマーケティングツールとして活用もできる。
今後Hoster-JPでは、メタバースホスティングを新たなWeb広告プラットフォーム、教育プラットフォームとして位置づけ、各専門分野のパートナーと共にメタバース事業を展開していくとしている。
株式会社Hoster-JP
http://www.hoster.jp/
3Di OpenSIM公式サイト
http://3di-opensim.com/
関連記事:
マグスル、3Di OpenSIM の最初のライセンスを販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.