ニュース 国内ニュース

ダンスと仮想世界のコラボレーションイベント「INET D@ANCE LIVE Act.2」開催!

投稿日:

ダンスと仮想世界のコラボレーションイベント「INET D@ANCE LIVE Act.2」開催!
11月16日(日)の15:00より、セカンドライフのアバターとリアルのダンスのコラボレーションイベント「INET D@ANCE LIVE Act.2」が開催される。


INET D@ANCE(アイネットダンス) LIVEとは、複数の参加者で作る「ハンズダンス」とリアルのダンスとセカンドライフのアバターのダンスのコラボレーションイベントで、開催は今回で2回目。「ハンズダンス」も「アバターダンス」も前回よりレベルアップしているが、新たな演目として「踊リアル/バーチャル(俳句などの短い詩を抑揚をつけて読む音声に振り付けをする)と「カラーコレオ」も用意されているという。概要は以下のとおり。
開催日時:11月16日(日)開場・スタート15:00~18:00ごろ終了予定
開催場所:新井薬師スペシャルカラーズ
       http://specialcolors.jp/access/
参加費:2500円(+1Drink)
     ※受付で「INETDANCEサイトで案内を見た」と言うと200円引き
出演:Ruby、Gekitora、marvin
音楽:桜井剛  
Art:SHIRO、marvin、MIMY
・ハンズダンスとは…
文字通り手だけのダンス。携帯のカメラやウェブカメラで撮影し、Webにアップしてリミックスする。
・アバターダンス アルテトリビアーレ
仮想世界のアバターのダンス。宙に浮く、地に潜る等、仮想空世界ならではの動きを活かした振り付けを追及し、リアルのダンサーとコラボレーションする。
・吟踊
これもアバターのダンスだが、仮想の空間性よりも仮想の時間性を活かし、アバターだからこそ成立する極小作品の形式。今回のライブでは初の試みでリアルのダンサーとのコラボレーションに挑戦。
・カラーコレオ
お客さんがあげたカラーボードで色別の踊りを踊る振付ゲーム。今回は配色家のヒナゲシ・ヒイロ先生エディション。
アバターダンスの動画


INETD@NCE
http://www.inetdance.com/
前回のレポートはこちら
【レポート】「INETD@NCE(アイネットダンス)act.1」 ハンズダンスと仮想世界&リアルのダンスコラボレーション

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.