中国の文化を事前に体験、米フロリダ大がセカンドライフに外交官向けの訓練施設を構築

   2013/01/26

中国の文化を事前に体験、米フロリダ大がセカンドライフに外交官向けの訓練施設を構築

アメリカのフロリダ大学が、中国への赴任が決まっている外交官を対象にした訓練施設「The Second China Project」をセカンドライフ内に構築した。

「The Second China Project」は、外交官に中国の生活習慣や礼儀作法、ビジネス上の決まりごとなど、実際に生活するうえで必要な知識をロールプレイングを通して事前に体験してもらう場所。
SIM内にはビジネスビルやレストランなどの施設が再現され、レストランでの食事の仕方やタクシーの利用の仕方などを実際にアバタースタッフと会話しながら学んでいく。
同SIMは125万ドルの連邦補助金で構築されたとのことで、コンテンツの製作には多くの大学教授やジャーナリストが協力しているという。

「The Second China Project」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Second%20China/128/128/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket