「セカンドライフNiseko~発見!ヒーリングカントリー」が全映協フォーラム2008で優秀賞を受賞!

 

「セカンドライフNiseko~発見!ヒーリングカントリー」が全映協フォーラム2008で優秀賞を受賞!
北海道放送の関連会社であるHBCメディアクリエートがセカンドライフの「Niseko」SIM群で制作した動画「セカンドライフNiseko~発見!ヒーリングカントリー」が、10月29日(水)に富山県で開催された「全国地域映像団体協議会フォーラム2008」(以下全映協フォーラム2008)の「全映協グランプリ」にて、デジタルコンテンツ部門の優秀賞を受賞した。


全映協フォーラム2008は、日本全国の地方に基盤を置く映像関連団体が地域を越えた情報交流促進を掲げ、新たな映像プロダクション像を求め活動することを目指し設立した協議会で、会期中、毎年恒例の映像コンテスト「全映協グランプリ」を行っている。
同コンテストでセカンドライフ関連の映像が受賞したのは今回が初の事例となる。
「Niseko」SIM群は合計6SIMからなる広大なSIM群。中には北海道放送(HBC)もんすけスタジオなどの施設がある。
「北海道放送(HBC)」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Niseko3/129/130/24
HBCメディアクリエート
http://www.hmc-inc.jp/1/2008.html
関連記事:
HBC、「HBCもんすけスタジオ」オープン1周年記念のマラソン大会を開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.