Nortel、ビジネス向け仮想世界「web.alive」を開発中

   2015/12/31

Nortel、ビジネス向け仮想世界「web.alive」を開発中

カナダのNortelが、ビジネスでのオンライン・コラボレーション用の仮想世界「web.alive」を開発中であることを発表した。現在、同社のインキュベーションプログラムのもとで開発が進められている。

web.aliveは、複数のユーザーが同時に喋った声を聞き分けて誰が何を話したのかアバターとの距離を感じることができるという。その音声も高品質で、企業の使用にも耐えられる充分なセキュリティ技術も備えているとのこと。企業が現在使用しているCRMやプロジェクト管理ソフトとも連携できる。また、企業によるコラボレーションの場として利用する以外にも、既存のWebサイトと統合して顧客に対するカスタマーサービスや商品のデモンストレーション、また顧客同士が連絡を取り合う場としても活用することが可能だという。
現在同社では、開発中のweb.aliveの解説とデモンストレーションの動画をYouTubeで公開している。

web.alive開発ブログ
http://www.projectchainsaw.com/blog/index.php

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.