セカンドライフで「山形花笠まつり」に合わせた産学官連携事業実施中

   2013/01/09

セカンドライフで「山形花笠まつり」に合わせた産学官連携事業実施中

山形大学田北研究室と山形県飯豊町、株式会社スタッフコレクトの3団体が、東北四大祭りである「山形花笠まつり」に合わせ、地域情報発信及び活性化の産学官連携事業を実施している。

「山形花笠まつり」は、毎年8月に笠に赤い花飾りをつけた花笠を手にして「花笠音頭」に合わせて踊り練り歩く祭で、青森のねぶた祭り、秋田の竿灯祭り、宮城県・仙台の七夕祭りと並び「東北四大祭り」とされる祭り。この花笠まつり以降の約1ヶ月間、セカンドライフ内の「yamagata」SIM内にて仮想世界と現実世界の融合を試みるため、地域物産品や温泉施設の再現などを行っているとのこと。

「yamagata」SIMへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/yamagata/86/222/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket