3D仮想空間「VIVATY」、クリエイター向けのコンテンツ制作ツールを公開

   2015/12/31

3D仮想空間「VIVATY」、クリエイター向けのコンテンツ制作ツールを公開

Facebookアプリとして自分のプロフィールページに貼りつけ、Webブラウザ上で操作できる3D仮想空間「VIVATY」が、クリエイター向けにコンテンツ製作ツール「Vivaty Create」と「Vivaty Studio」を公開した。これにより一般ユーザーもシーン(部屋)やオブジェクトなどを製作することができるようになった。

現在同ツールはまだβ版で、よりよいツールにするためVIVATYではクリエイターからのフィードバックを募集している。また、これに合わせ優れたデザインのシーンを競い合うコンテストも実施。最優秀作品の製作者(1人)には賞金1,000$とサンフランシスコ旅行が、次点5作品には賞金200ドルが、3位の20作品にはVIVATYオリジナルTシャツがプレゼントされるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.