My Space、日中韓印4ヶ国で初のアプリケーションコンテスト「THE GAME08」を開催

   2013/01/14

My Space、日中韓印4ヶ国で初のアプリケーションコンテスト「THE GAME08」を開催

SNSのMy Spaceが、日本、中国、韓国、インドのアジア4ヶ国を対象に、初のアプリケーションコンテスト、「THE GAME08」の公募を開始した。コンテストを通して世界的な開発者コミュニティの育成に取り組んでいくという。

コンテストに応募できるのは応募時に満18歳以上の開発者で、7月17日(木)~9月14日(日)まで受け付ける。応募にはMy Spaceのアカウントが必要で、「MySpace Developer Platform」よりゲームアプリケーションを提出する形となる。コンテストのルールについての詳細はMySpaceの「THE GAME08」日本版公式プロフィールにて確認することができる。
審査終了後は各国ごとにファイナリストが選出され、その中からさらに選出されたグランドチャンピオンが10月10日開催予定の「ゲームショウ2008」にて発表される。その後、チャンピオンが製作したゲームアプリは英、中、日、韓にそれぞれ翻訳され全世界のMySpaceユーザーに配信されるという。
審査員はMySpaceの創立者で社長のTom Anderson氏をはじめ、週刊アスキー編集長の宮野氏、Software Design/Web Site Expert編集長の馮氏、東京IT新聞編集長の井上氏など。
コンテストの概要は以下のとおり。

「TheGame08」
マイスペース・アジア・ソーシャルゲームコンテスト
■開催国
日本、中国、韓国、インド
■応募期間
7月17日~9月14日23:59まで
■グランドチャンピオン発表
2008年10月10日 東京ゲームショウ2008
■主な参加ルール/条件
・ゲームのジャンルは不問
・個人のほか、チームでの参加も可能(3名まで)
・1個人(チーム)3作品まで応募可能
・プロ/アマ不問
・エントリーの時点で満18歳以上であること
・グランドチャンピオンになった場合、10月10日の東京ゲームショウに出席できること
■表彰
・日本国内でベスト3名(チーム)を表彰
・国内ベスト3名(チーム)から、ファイナリスト1名(1チーム)を選出
・4カ国のファイナリストの中からグランドチャンピオン1名(1チーム)を表彰
■副賞
・日本国内 ベスト3名(チーム): 賞金 各30万円
・グランドチャンピオン1名(チーム): 賞金300万円(※)
※3万ドル(US)相当の日本円となる。
また、今回のコンテスト開催に伴い、MySpaceのサービス・APIを使ったアプリケーション開発者向けのテクニカルセッション『MySpace devJAM~ ソーシャルアプリケーション開発レクチャー&ジャムセッション~』が7月24日(木)・25日(金)の2日間にわたって開催されるとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket