【レポート】スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールドにて初のイベント!仮想空間で新ゲームタイトルを発表

 

7月8日(火)の20:00より、スクウェア・エニックスの会員制サイト「スクウェア・エニックス メンバーズ」で提供している3D仮想空間「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド」にて、同社の新ゲームタイトル発表会「シアタースペシャルプレビュー」が開催された。

「スクウェア・エニックス メンバーズ」内でイベントが行われるたはこれが初の事例。今回は抽選で選ばれた800名の幸運なユーザーしか参加できないという非常に”レア”なイベントだった。
【レポート】スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールドにて初のイベント!仮想空間で新ゲームタイトルを発表
【レポート】スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールドにて初のイベント!仮想空間で新ゲームタイトルを発表
会場の「映画館」の中でイベント開始を待つ参加者たち。スクリーンにはイベント開始までのカウントダウンが表示され、時折注意事項の場内アナウンスが入るなどなかなか本格的だ。アナウンスの声に若干エコーがかけられていたりと演出も細かかった。
【レポート】スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールドにて初のイベント!仮想空間で新ゲームタイトルを発表
そしてスタート時間の20:00になり、スクリーンにニンテンドーDS用新作ゲーム「チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者」のプロモーション映像が流れ始めた。大人数が集まっていたためアバター操作はかなり重くなっていたものの、音声や動画の再生はかなりクリア。画面右下にあるカメラのアイコンをクリックすると視点がスクリーンに固定され、ベストアングルで動画を視聴することができる。尚、イベント中はチャットできないよう設定されていた。
【レポート】スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールドにて初のイベント!仮想空間で新ゲームタイトルを発表
上映終了後、同社の橋本EXプロデューサーとトレジャーハンター・シドの衣装を着た横山プロデューサーのアバター、そしてゲームの主人公であるチョコボがステージに登場。チョコボが階段を下りてくる様はとてもかわいらしい。
この「チョコボと魔法の絵本~」は、2006年に発売された「チョコボと魔法の絵本」の続編にあたるタイトル。チョコボが仲間たちと絵本そのままのメルヘンな世界で冒険を繰り広げるアドベンチャーゲームで、横山プロデューサー曰く、「3Dの世界だけではなく絵本の中の世界も冒険する」内容となっているとのこと。
【レポート】スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールドにて初のイベント!仮想空間で新ゲームタイトルを発表
【レポート】スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールドにて初のイベント!仮想空間で新ゲームタイトルを発表
さらにこれに続き、もう一つの新作ゲーム「シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+」も紹介された(横山プロデューサーの衣装はこれにちなんだもの)。
これは昨年12月に発売されたWii用ゲーム「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」のDS移植版。DS移植に合わせ、Wii版にはなかったシド視点のストーリーが新たに追加されているという。
以上2タイトルの紹介を以って、スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド初のイベント「シアタースペシャルプレビュー」は終了した。わずか10分ほどの短い時間ではあったが、初めてのイベント開催でしかも一度に800人もの参加者が集まったイベントにも関わらず特に問題も起こらず、実にスムーズな進行だった。またのイベント開催及びサービスの進化に期待が持てる。
尚、「チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者」は2008年冬に、「シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮+」は2008年秋に発売予定とのこと。
スクウェア・エニックス メンバーズ
http://member.square-enix.com/jp/
関連記事:
スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド本日オープン!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.