フジテレビ、メディアグルーヴと共同でモバイル仮想空間「おたいぱタウン」を開発

 

フジテレビ、メディアグルーヴと共同でモバイル仮想空間「おたいぱタウン」を開発
株式会社フジテレビジョンが、7月19日(金)より株式会社メディアグルーヴと共同で携帯電話向け仮想空間「おたいぱタウン」の提供を開始する。現在、それに先駆け出展企業を募集しているという。


「おたいぱタウン」は、メディアグルーヴの開発した仮想空間「ちぷやタウン(CHIPUYA TOWN)をプラットフォームにしたサービスで、フジテレビを中心とするお台場を舞台にしたモバイル向け仮想空間。街にはアバターアイテムやデコメ素材を購入できるショップや企業がイベントを開ける「イベントスペース」などが並び、ユーザーは自身のアバターを動かして他アバターとチャットをしたり、ポイントを使ってアバター用の服やアクセサリー、デコメ素材などのアイテムを購入したりできる。
仮想空間はFlashベースで制作されているので専用アプリが不要で、PCでオリジナルのアバターアイテムやデコメ素材を製作してショップで販売することも可能。既存の「ちぷやタウン」の会員も自由に「おたいぱタウン」へ行くことができるので、既に展開している4つの街「ちぷや」「ぱらじゅく」「にょにょぎ」「おきにゃわ」からもユーザーの誘導を図る予定とのこと。
尚、URLはサービス開始後に発表されるという。対応機種は以下のとおり。
対応キャリア:i-mode(R)、EZweb、Yahoo!ケータイ(SOFTBANK MOBILE)、ディズニーモバイル
対応機種:Flash Lite 1.1 2.0以降対応
利用料金:無料(別途携帯パケット通信料が発生)
ちぷやタウン
http://chipu.jp/
株式会社フジテレビジョン
http://www.fujitv.co.jp/
株式会社メディアグルーヴ
http://www.media-groove.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.