ニュース 国内ニュース

【イベントレポート】仮想空間付きおもちゃ「ジュエルペット」、東京おもちゃショーに出展

投稿日:

6月19日(木)~22日(日)の4日間、東京ビッグサイト西ホールで国内最大のおもちゃ見本市である「東京おもちゃショー2008」が開催されている。国内外のおもちゃメーカーなど134社が出展するこのイベントには、発売前のものも含めて約3万6000点ものおもちゃが持ち込まれているという。その中に「おもちゃを買うともれなく仮想空間も付いてくる」というWEB連動型おもちゃ(WEBトイ)「ジュエルペット」があったのでレポートしてみたい。(※画像にある商品はまだ開発中のもの)

【レポート】仮想空間付きおもちゃ「ジュエルペット」、東京おもちゃショーに出展
【レポート】仮想空間付きおもちゃ「ジュエルペット」、東京おもちゃショーに出展
この「ジュエルペット」は株式会社セガトイズと株式会社サンリオが共同開発している国内女児向けのおもちゃで、昨年4月に業務提携した両社のコラボレーション事業の第一弾プロジェクト。セガトイズの展示ブース内に専用エリアが設けられている。
「ジュエルペット」の世界観は“魔法使いのペットが繰り広げるファンタジーな魔法の世界”で、キャラクターの種類はなんと33種類。これらペット達は日々魔法の修行に励んでおり、皆それぞれ宝石の名前がついていて光り輝く宝石の目を持っているのだという。
【レポート】仮想空間付きおもちゃ「ジュエルペット」、東京おもちゃショーに出展
ぬいぐるみには一体一体違うシリアルナンバーがふられたタグが付いており、これを専用サイトで入力してログインするとそのぬいぐるみを仮想空間「ジュエルランド」で再現できるようになっている。ぬいぐるみの持ち主は別途自分のアバターを作り、自分が持っているぬいぐるみと同じ種類のペットと一緒に仮想空間の中で遊べるというわけだ。
【レポート】仮想空間付きおもちゃ「ジュエルペット」、東京おもちゃショーに出展
【レポート】仮想空間付きおもちゃ「ジュエルペット」、東京おもちゃショーに出展
【レポート】仮想空間付きおもちゃ「ジュエルペット」、東京おもちゃショーに出展
【レポート】仮想空間付きおもちゃ「ジュエルペット」、東京おもちゃショーに出展
仮想空間では、ミニゲームをプレイして仮想通貨「ジュエル」を稼いだり、それを使ってアイテムを購入し自分の部屋の模様替えをしたり、他のユーザーとメールのやりとりをしたりといった機能が利用できる。アメリカではかつて社会現象にもなった人気のぬいぐるみ「ビーニーベイビーズ」と連動した仮想空間サービスが既に始まっているが、同様のサービスが日本国内で展開されるのはこれが初めての事例ではないだろうか。
商品の発売時期は当初今年7月と発表されていたが、今回の展示では10月2日とされていた。さらに今後はぬいぐるみだけではなくフィギュアや衣類、ガシャポンの景品、ゲームなどにも展開していくとのこと。またサンリオショップや雑誌などでもプロモーションが始まるという。
リアル商品であるおもちゃと仮想空間を組み合わせたサービスに日本の子供はどう反応するだろうか?実に興味深い事例と言える。「東京おもちゃショー」は明日まで開催しており入場は無料。気になる人は是非セガトイズのブースを見にいってみよう。
株式会社セガトイズ
http://www.segatoys.co.jp/
株式会社サンリオ
http://www.sanrio.co.jp
ジュエルペット
http://www.segatoys.co.jp/jewelpet/index.html
東京おもちゃショー
http://www.toys.or.jp/toyshow/
関連記事:
セガトイズとサンリオ、仮想空間付きの女児玩具を共同開発

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.