米ニコロデオン、人気アニメ「スポンジボブ」の仮想空間を開発

   2013/03/04

MTVネットワークスが運営する子供向け番組専門のケーブルテレビチャンネル・ニコロデオンが、同局の人気アニメーション「スポンジボブ」(原題:SpongeBob SquarePants)や「モンキーワールド」をモチーフとした子供向けの仮想空間を開発すると発表した。

「スポンジボブ」は、黄色いスポンジ型のキャラクター「スポンジボブ・スクエアパンツ」を主人公にしたギャグアニメ。アメリカでは子供だけでなく大人にも支持されている作品で、日本でもNHKで放送されておりそのキャラクター商品は女子高生に人気がある。
仮想空間は来年中には立ち上げられる予定とのことで、同社では「視聴者にとっての”仮想空間”とは、ゲームやエンターテイメント、コミュニティなどが融合したもの。我々はこれにさらに様々なコンテンツを加えていく」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket