英投資会社、ドイツの仮想世界「Twinity」の運営会社に出資

   2013/03/04

英投資会社、ドイツの仮想世界「Twinity」の運営会社に出資

イギリスの投資会社のBalderton Capital(旧Benchmark Capital Europe)が、3D仮想空間「Twinity」を運営するMetaversumに対し数100万ユーロの出資を行った。

Metaversumはドイツ・ベルリンに拠点を置く仮想世界のスタートアップ企業で、現在仮想世界「Twinity」のβテストを行っている。
またBalderton Capital社はヨーロッパの主要なベンチャーキャピタルの一つで、かつてオープンソースデータベース「MySQL」とSNS「Bebo」にも出資した。
Twinityはまだβ段階で正式サービスは開始していないが、3月31日にユーザー・インターフェイスの改善やアパートのアクセス権の設定機能の追加、ユーザーが住むことのできる「アパート」の新デザインの追加など複数の機能のアップグレードを行っており、現在正式サービス開始に向けてβユーザーからのフィードバックを受け付けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket