ニュース 仮想空間

セカンドライフでチベット解放運動開始

更新日:

セカンドライフでチベット解放運動開始

3月10日にチベットの首都ラサで起こった「自由なチベット」を求める僧侶達の抗議行動に対して中国当局が武力鎮圧、現在も多数の死傷者が出ているチベット動乱だが、その波がセカンドライフにも伝播。セカンドライフ内のSIM「Commonwealth Island」にてチベット解放運動が始まりつつある。

「Commonwealth Island」は、環境問題に関する情報を発信しているNPO法人「The EnviroLink Network」のコミュニティSIM。雄大な自然を表現したSIMで、この中に反戦運動や自然保護活動など多種多様な非営利活動に関するブースが設置されており、Commonwealth Island全体のグループも設けられている。グループでは毎週様々なミーティングやセッションを開催しており、これまでにもIBM社員のセカンドライフ内ストライキやミャンマー軍政への反対運動などを行ってきた。
今のところチベット解放運動に関するブースはまだ設置されていないが、SIM内のミーティングスペースに看板とフラッグを掲示し「PEACE CAMP」(座り込み)が行われている。またSIMの公式サイトにはチベット解放専用ページが新たに設けられ、リアルでの解放運動に関する情報やチベット関連ニュースを発信している。今後、インワールドでのミーティングやイベントなどがアナウンスされる見込み。

「Commonwealth Island」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Commonwealth%20Island/136/93/25

Commonwealth Islands in Second Life
http://www.commonwealthisland.org

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.