ニュース 仮想空間

リンデンラボCEO、公式ブログで辞意を表明 今後は取締役会長に

更新日:

セカンドライフを運営するリンデンラボのCEOであるフィリップ・ローズデール氏が、同社の公式ブログにて同職を辞任し、近日中に取締役会長に就任すると明らかにした。

フィリップ・ローズデール氏は、1996年にRealNetworksのCEOに就任した後1999年にリンデンラボを設立、2003年に現在のセカンドライフのβ版サービスを開始した。
同氏は、セカンドライフの製品面と事業運営の双方に、ビジョンや戦略、デザインなどで関わることが自分の役割であるとし、今以上にセカンドライフにログインしてセカンドライフ自体の発展に貢献するためCEOを辞任するとのこと。
次のCEOはまだ未定だが、近日中にセカンドライフ内でユーザーも参加可能なミーティングを開催し決めていくとしている。決まるまでは同氏が引き続きCEOを務めるとのこと。
また同氏は「セカンドライフは私のライフワークであり離れるつもりはない」と延べ、取締役会長に就任後もフルタイムでリンデンラボに関わっていくと表明している。

リンデンラボ公式ブログはこちら
http://blog.secondlife.com/2008/03/14/changing-my-job/

-ニュース, 仮想空間
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.