マグスルとNTTカードソリューション、セカンドライフにおける決済ニーズ動向等調査を実施

 


株式会社エヌ・ティ・ティ・カードソリューションと株式会社マグスルが共同で、三菱東京UFJ銀行が実施する「3D仮想世界セカンドライフ内におけるWEB電子マネーや銀行口座からの決済ニーズ動向等の調査」を受注、3Di(3Dインターネット)の世界における仮想通貨ビジネスやコンシューマー動向について直接ユーザーの声を聞くマーケティング調査を行うと発表した。


両社は今回のマーケティング調査により仮想世界ユーザーの実質的なニーズの検証を行う。この調査を通じてセカンドライフ以外の3Di対応への活用も含めて検討される予定とのこと。
調査は、マグスルの「MagSL Tokyo」内にマーケティング・タワーを32箇所設置することによって行われ、回答したユーザーにはアンケート協力の謝礼としてNTTカードソリューションより「NET CASH ○」200円分がプレゼントされる。このNET CASHはNTTカードソリューションとマグスルが共同で既に提供している「NET CASH」と「リンデンドル」を交換するサービスによってリンデンドルに交換し、セカンドライフ内で利用することができる。
概要は以下のとおり
実施予定時期:3月3日(月) 14:00 ~ 3月14日(金) 14:00
※回答者が1,000名を超えたところで上記期間内であってもアンケート実施は終了となる。
実施場所:
MagSL Tokyo 内 32箇所のSIM (Tokio, Kanda, Akiba, Ueno, Nippori, Sugamo, Ikebukuro,
Baba, Shinjuku, Harajuku, Shibuya, Meguro, Shinagawa, Tamachi, Shinbashi, Yurakucho,
SetagayaKu, MeguroKu, OtaKu, ShinagawaKu, KotoKu, EdogawaKu, SumidaKu, TaitoKu,
KatsushikaKu, BunkyoKu, ToshimaKu, ItabashiKu, NerimaKu, NakanoKu, SuginamiKu,
ShibuyaKu )
Tokio SIM
http://slurl.com/secondlife/Tokio/
実施内容:
セカンドライフ、および今後の3D仮想空間における電子マネー、銀行口座決済ニーズ動向調査等
参加方法:
セカンドライフにログインし上記実施場所でアンケート設問に回答。基本的なアバターの操作や文字・数値の入力ができるユーザーが対象となる。
アンケート協力への御礼:
回答後、30分間回答者専用の「乗り物」に搭乗するとNTTカードソリューションから200円分の「NET CASH」が進呈されれる。今回プレゼントされる「NET CASH」はマグスルでのみ利用できるもので、両社のサービスにより400リンデンドルと交換できる。
株式会社エヌ・ティ・ティ・カードソリューション
http://www.ntt-card.co.jp/
株式会社マグスル
http://www.magsl.co.jp/
関連記事:
【特集:2008年バーチャルワールドの展望を語る!】第5回「バーチャルワールドエージェンシー」第2部 マグスル 新谷卓也氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.