日本の建築技術を世界にアピール 「メタバースの建築」サイトの英語版リリース

 

日本の建築技術を世界にアピール 「メタバースの建築」サイトの英語版リリース
セカンドライフのクリエイターや研究者による非営利のチーム「メタバースの建築」が、活動「建築デモ」を公開するブログの英語バージョンをリリースした。日本人の技術を世界に向けてアピールしていく。


「建築デモ」とは、仮想世界における建築・環境デザインの可能性を探るための実験的なデモンストレーションと研究プロジェクトであり、日経アーキテクチュアによって開催された「デジタルデザインコンペ」のプレイベントとして開始されたもの。
2007年8月1日~2008年1月9日の期間に、首都大学東京准教授でデジタルハリウッド大学客員教授である渡邉英徳さんとロジェクトメンバーによって進められてきた。
リンデンスクリプトを応用した様々なデモンストレーションが多くのクリエイターによって製作・展示されており、その活動内容はセカンドライフ内の「NikkeiBP島」と「NikkeiBPway島」で公開されている。
Archidemo – Architecture in Metaverse|メタバースの建築
http://mapping.jp/archi/cat18/
「建築デモ」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/nikkeibp/137/103/29
関連記事:
日経BP「建築デモ」を訪問 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.