富士通、セカンドライフに「富士通島」を開設 研究プロジェクトの成果発表も

 

富士通、セカンドライフに「富士通島」を開設 研究プロジェクトの成果発表も
富士通株式会社が、セカンドライフ内にSIM「富士通島」を開設し本日11月2日18:00よりオープンする。
「富士通島」は合計3SIMで構成された広大な島で、同社の歴史やサービス・製品を紹介する歴史館や、独立行政法人理化学研究所と社団法人日本将棋連盟との脳機能活動に関する共同研究プロジェクトの研究成果などを展示する将棋道場などで構成されている。
他にも、ユーザーとのコラボレーションエリアやアトラクションのコーナーなども設置されているとのこと。
同社によれば、今後もセカンドライフをはじめとする3D仮想空間のプラットフォームを使用し、顧客に向けて最適なサービス・製品を提供すると共に、顧客とビジネスを創造するパートナーとなることを目指していくとしている。
「富士通島」
http://slurl.com/secondlife/FUJITSU/128/128/0
富士通株式会社
http://jp.fujitsu.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.