ニュース 仮想空間

BIF、12月に3Dインターネットブラウザシステム「PRUM」を発表

更新日:

BIF、12月に3Dインターネットブラウザシステム「PRUM」を発表

株式会社BIFが、各種オンライン・エンターテイメント・コンテンツを利用可能とする3D仮想空間ブラウザsシステム「PRUM(ぷらむ)」のクローズドβ版を2007年12月に公開すると発表した。

「PRUM」は、従来の日本型RPGとメタバース型MMOとの中間システムを目指した仮想空間で構築され、企画・開発・運営をすべて国内独自で行っている3Dブラウザシステム。
「PRUM」のユーザーは、ゲームのように手軽な感覚でアバターを操作し、他のユーザーとのチャットによる会話や交流、音楽・動画の視聴、ダウンロード購入などのエンターテインメント・コンテンツも利用することができる。
また、キャラクターを通して体験できるPRUMワールドは、現実の街や自然界の楽しさをゲーム的に追体験できるミニチュアワールドとなっており、季節感を楽しめるマップや戦後30年代の昭和ワールドや電脳都市ワールドなど、ユーザーの趣向にあった様々な空間を随時追加リリースし、利用者の楽しみを広げていくとしている。

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.