学びing、セカンドライフで「けんてーごっこ」を展開

 

学びing、セカンドライフで「けんてーごっこ」を展開
eラーニング事業の学びing(まなびんぐ)株式会社が、セカンドライフ内に「Manabi Island」を構築し「けんてーごっこ」を展開する。
「けんてーごっこ」は、2006年12月にスタートして以来総受験者数100万人を記録したCGMサイト。プログラムの知識がなくても簡単にオリジナルの検定を作成し、自分のブログやサイトに貼り付けることができる。
同社は今年6月より埼玉大学と共同研究を行ってきた。テキストや映像を利用する従来のオンライン学習の補完や差異化を狙い、3Dを生かした新たな学習法を開発。さらに9月には、子供たちが製作する自律移動型ロボットでサッカー競技などを競う大会「ロボカップジュニア」の実証実験も行った。
セカンドライフ内で展開される「けんてーごっこ」は、「けんてーボックス」というオブジェクト状になっており、検定の正解で指定のリンデンドルを配布したり、1日の配布上限の設定、1ユーザーへの配布上限の設定、いつどのユーザーにリンデンドルを配布したのか日別・ユーザー別にレポート出力と、さまざまな機能が搭載されている。また服に貼り付けててチンドン屋的な活動も可能とのこと。
「Manabi Island」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Manabi%20Island/128/128/0
学びing(まなびんぐ)株式会社
http://www.manabing.jp/
けんてーごっこ
http://www.kentei.cc/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.