やってみた コラム

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」

投稿日:

フィンランド・ヘルシンキにて開催された欧州最大のスタートアップ・フェス「Slush 16」の開催中に(全レポート記事はこちら)、現地の人から美麗かつ面白いスマホ向けゲームを教えてもらいました。

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
「Shadow Bug Rush」は、”キャラクターとギミックが影絵のようで背景絵がカラー”という影絵アニメ風の雰囲気ゲーによくありがちなデザインのアクションゲームですが、ただ雰囲気だけの作品ではありません。ゲームとして非常にやりごたえがあり、美麗なアートワークと共にキャラクターを集めるコレクション要素も楽しめます。開発したのはフィンランド・ヘルシンキを拠点とするたった2人だけのモバイルゲームディベロッパーのMuro Studiosです。

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
本作は、二刀流の忍者「シャドーバグ」があらゆるギミックや障害物をすり抜けて敵を瞬殺するスタイリッシュアクションゲームです。移動自体は右タップで右へ移動、左タップで左へ移動、攻撃したい敵をタップすると対象のもとへ瞬間移動し一撃で仕留めます。瞬間移動する際は壁や天井などもすり抜けられるのが特徴で、ステージはプレイするたびに自動生成されるので同じ構造は2つとなく、その時その時のギミックや障害のパターンを瞬間移動アクションで飛び越えてハイスコアを目指します。それにしても侍メロディックデスメタルバンドの「Whispered」といいヘルシンキに増殖する日本食レストランといい、どうしてフィンランド人はこんなにも日本的なモチーフに興味を持ってくれるのでしょうか?

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
プレイのコツは、1匹の敵だけに集中せずに常に一歩先を見ること。落下する前にテンポよく瞬間移動して敵を仕留め続けることで垂直の壁を上へ上へと登ったり、落ちると即死してしまう池の上を通過することができます。

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
ステージにゴールは存在せず、終わりのない自動生成ステージをどこまでも進んでいきます。進むごとに背景絵も変化していくのですが、満開の桜を描いた重厚なテイストのアートワークが美しい!

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
先へ進むごとに新しい障害物やギミックが登場します。触ると即死するトゲトゲの床に回転するプロペラ。しかし後方にいる敵を倒す以外に後ろに下がることはできません。なぜならうかうかしていると後ろから巨大な回転刃が迫ってくるからです。もちろんこれに追いつかれてもゲームオーバーになってしまいます。

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
プロペラに触れてしまい遂にゲームオーバー…

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
死んだところからリプレイする場合は、ステージ上を進んだり敵を仕留めた時に入手できる光の欠片を一定数使用するか、動画広告を見る必要があります。

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
緑色に発光する壁は瞬間移動することにより破壊できます。演出が超クールだったのですがスクリーンショット撮影のタイミングを逃してしまいました。

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
ある程度光の欠片を集めると新たなキャラクターを開放するガチャ的なものを回せるようになります。画面右下のゲートっぽいぐるぐるアイコンをタップすると…

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
新しいキャラクターを召喚できます。毎日1回だけ無料で回すことが可能。

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
出てきたのは…「ルーン石碑」。なぜ忍者が主人公のゲームにルーン文字が彫られた石が?

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
これでステージをプレイする際に忍者の他にルーン石碑も選択できるようになりました。

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
実際にプレイに使用してみたら、ただの石ころがステージ上をぴょんぴょん飛んでいるだけいう何ともシュールで味わい深い絵になりました。

このガチャは通常は1回「光の欠片」1000個で回せます。

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
次はこんなドワーフっぽいキャラクター「オラーフ」が出てきました。二刀流ならぬ二斧流です。

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
オラーフはくるくる回転しながら敵や障害物を仕留めていきます。各キャラクターごとに得物やモーション、効果音、エフェクトが異なりコレクション欲が掻き立てられます。

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
また、得物やモーション、効果音、エフェクト以外にも効果が現れるキャラクターもおり、例えばこの「ピクセル」を使用すると…

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
縮小をかけてしまったスクリーンショットでは分かりづらいかもしれませんが、UIを含めた画面全体がカクカクした8bit風に変化しました。もちろん効果音もピコピコした8bit風。こんなお遊び要素も随所に仕込まれています。

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
他にも、1回1000個の光の欠片を使ってステージそのものを「アップグレード」することができます。

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
アップグレードを行うと、新しいアイテムや仕掛け、敵キャラクターが開放され徐々にステージが複雑になっていきます。ところで「ファイアフラワー」って開発者は絶対マリオシリーズが好きでしょうね。

【やってみた】二刀流の忍者が飛び回る美麗エンドレスアクションゲーム「Shadow Bug Rush」
ちなみにファイアフラワーは口から火の玉を吐きます。敵が増えて厄介と言えば厄介ですが、これもちゃんと攻撃できるのでジャンプのひっかかりが1つ増えたと思えば逆にプレイしやすくなったとも言えます。

なお、もともと本作には原作となる480円の有料アプリ「Shadow Bug」があり、様々なゲーム系アワードを受賞した名作なのですが、こちらは各ステージにゴールがあるステージクリア型となっています。とりあえず無料でこのシリーズの世界観を体験したいという方は、敢えてF2Pタイトルである2作目のこの「Shadow Bug Rush」を先にプレイするとよいでしょう。

iOS版はこちら

Android版はこちら

-やってみた, コラム
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.