ニュース

MAKOTO、東北のスタートアップに投資する「ステージアップファンド」を設立

投稿日:

MAKOTO、東北のスタートアップに投資する「ステージアップファンド」を設立

株式会社MAKOTOが、東北のスタートアップに投資する新規ファンド「ステージアップファンド投資事業有限責任組合(ステージアップファンド)」を設立すると発表した。

MAKOTOは、東北を代表するアクセラレーターとして、東北での主要な大学、金融機関、自治体とも強固なネットワークを有しており、これまでもファンド投資による東北のベンチャー企業支援、仙台市をはじめとした各自治体と連携したアクセラレータープログラムの運営、東北大学のベンチャー創出事業など、一貫して東北初のスタートアップ支援を行ってきた。
今回「ステージアップファンド」を設立することにより、この動きをさらに加速し、地方から世界に通じるイノベーションの創出を支援していくという。
出資者としては、既にCAC CAPITAL 投資事業有限責任組合が適格機関投資家として参画が決定しており、引き続き事業会社
や金融機関、自治体、エンジェル等からの出資を募り、2020 年を最終クロージングとして、約10億円の規模となる予定。投資対象および概要は以下のとおり。

■投資対象
1)大学からのイノベーション創出
東北の各大学の大学発ベンチャー
2)地方から世界に通じるイノベーション創出
地方のニーズを解決し、大きな成長を目指す企業
地方に立地し、イノベーションの創出を目指す企業

■ファンド概要
名称:ステージアップファンド投資事業有限責任組合
運営開始:2018年9月1日
運用期間:10年(延長最長2年)
投資手法:普通株式、優先株式、Convertible Equity等
無限責任組合員:株式会社MAKOTOキャピタル※
※株式会社 MAKOTO グループの1 社となります(投資事業会社)

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.