アプリ ニュース

フルセイルのCPI広告「GAMEFEAT」、スマホ向けSSP「アドフリくん」と連携

投稿日:

フルセイルのCPI広告「GAMEFEAT」、スマホ向けSSP「アドフリくん」と連携

株式会社フルセイルが、同社が運営するCPI広告「GAMEFEAT」にて株式会社寺島情報企画が開発・運営するスマートフォン向けSSP「アドフリくん」との連携を開始した。

「GAMEFEAT」は無料アプリ向けのCPI型広告ネットワークで、従来のバナー型広告と併用して実装することで無料ゲームアプリのマネタイズを支援する広告サービス。またマネタイズ機能だけでなく、導入アプリのプロモーションを無料で行うことができる相互送客機能などプロモーションメニューも提供しており、無料ゲームアプリのマネタイズとプロモーションを同時に行えるSDKとして2014年11月28日現在約10,000のゲームアプリに導入されている。
「アドフリくん」は、スマートフォンアプリのマネタイズに特化したSSPで、バナー/アイコン/インタースティシャル/ウォール型広告と、スマートフォン向けアプリの主要な広告マネタイズ手段を全て1つのSDKでメディエーションすることが可能。利用中のアドネットワーク各社の広告配信レポートをアドフリくん管理画面上で一まとめにし、分かりやすいグラフで各社の収益性を評価する。
今回の連携により、今後アプリ開発者は「アドフリくん」のSDKを通してインタースティシャル型の広告枠にて「GAMEFEAT」が配信する広告を表示することができるようになる(対応SDKはver 2.6.1以降)。なお、現在「アドフリくん」経由で掲載できる広告タイプは「インタースティシャル型」のみとなっており、オファーウォール型での広告掲載をする場合は引き続き「GAMEFEAT_SDK」を導入する必要がある。

-アプリ, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.