VR ニュース

理経と野村不動産、新宿野村ビルにてVRを活用した体験型防災イベントを実施

投稿日:

理経と野村不動産、新宿野村ビルにてVRを活用した体験型防災イベントを実施

株式会社理経が、野村不動産株式会社と協同し6月23日(金)に「新宿野村ビル」にて入居企業を対象とした体験型防災啓発イベントを実施した。

このイベントでは、同社が開発した「避難VR体験「RIVR(リーバー)-Dシリーズ」を活用した避難VR体験に加え、同社が開発当初より携わっている全国瞬時警報システム(Jアラート)についてのパネル展示による紹介および「国民保護に係る警報のサイレン音」のデモなどを行った。高層ビルにおいて入居テナント向けの防災訓練でVRを活用した事例は日本初となる。
「RIVR-Dシリーズ」とは、高層ビルで火災が起こったことを想定し、火災が発生し黒煙が充満する室内からの避難を、VRヘッドマウントディスプレイを使用して模擬体験できる防災コンテンツ。コントローラーを使用し、VR空間上を自身の意思で自由に移動でき、煙による視界が悪い状況のなか低い姿勢で避難誘導灯を頼りに避難できているか、ハンカチで口を塞いでいるかなど、体験者の避難姿勢が正しいかを当該機器で判定し、避難時の重要な要素を理解すること狙いとしている。
今後同社では、防災訓練の実施を検討している企業や自治体や学校での活用、そのほか防災イベント向けにも展開していくという。

理経と野村不動産、新宿野村ビルにてVRを活用した体験型防災イベントを実施

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.