VR ニュース

アイデアクラウド、VR空間上でサッカーボールを蹴れるコンテンツ「EXTREME FOOTBALL」を開発

投稿日:

アイデアクラウド、VR空間上でサッカーボールを蹴れるコンテンツ「EXTREME FOOTBALL」を開発

株式会社アイデアクラウドが、現実世界のオブジェクトをトラッキングしVR空間に取り込めるHTC Viveトラッカーを使用し、VR空間上でサッカーボールを蹴れるコンテンツ「EXTREME FOOTBALL」を開発した。Viveトラッカーをつけた足でVR上のサッカーボールを蹴ることができ、振り上げた足の高さによってはスーパーシュートを打つこともできる。

「EXTREME FOOTBALL」は、Viveトラッカーを利用し、頭(VR HMD)と手(コントローラー)だけでなく、足の動きをVRの世界に反映することを可能としたコンテンツ。Viveトラッカーの高さ情報を取得し、足を大きく振り上げてボールを蹴るとスーパーシュートを打つことができる今までコントローラーでの操作が主体のVRコンテンツにViveトラッカーの技術を組み合わせ、”足”を使うというVR体験の新しい可能性を模索したコンテンツだという。
同社では今回のプロジェクトで得られた知見・体験を元に、Viveトラッカーを利用したコンテンツの開発を進めていくとのこと。また、一人称での利用が多いVRコンテンツにおいて、Viveトラッカーを利用することで複数人で楽しめるVRコンテンツの制作も視野に入れて開発していくとしている。

アイデアクラウド、VR空間上でサッカーボールを蹴れるコンテンツ「EXTREME FOOTBALL」を開発

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.