VR ニュース

Nokia、VRカメラ「OZO」の北米向け出荷を開始

投稿日:

Nokia、VRカメラ「OZO」の北米向け出荷を開始

Nokiaが、VRコンテンツ用の動画撮影用カメラ「OZO」を北米向けに出荷した。

Nokia、VRカメラ「OZO」の北米向け出荷を開始

「OZO」は8つのグローバルシャッターとマイクを搭載した球体状のプロ仕様カメラ。ファインダでリアルタイムにVR映像を確認しながら撮影できるのが特徴で、ライブストリーミングやドローンに取り付けて空撮することも可能。重量は約6ポンド(約2.7kg)で記録可能時間は約45分。価格は6万ドル(約668万円)で、北米では正規販売代理店のAbelCine、Off Hollywood、Radiant Imagesを通じて販売されている。なお、この3社は販売だけでなくレンタルも行うという。

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.