アプリ ゲーム ニュース

クローバーラボ、スマホ向けRPG「ゆるドラシル」を台湾・香港・マカオでも提供開始

投稿日:

クローバーラボ、スマホ向けRPG「ゆるドラシル」を台湾・香港・マカオでも提供開始

クローバーラボ株式会社が、同社が提供するスマートフォン向けRPG「ゆるドラシル」(iOS/Android)の中文繁体字版「悠閒世界樹」を台湾・香港・マカオにてリリースした。中文公式サイトはこちら

クローバーラボ、スマホ向けRPG「ゆるドラシル」を台湾・香港・マカオでも提供開始

「ゆるドラシル」は、北欧神話の神々がユルいキャラクターとなったファンタジーRPG。プレイヤーは主神・オーディン直属の部隊「ヴァルキリー」の一員となり終末の戦い「ラグナロク」に立ち向かうため冒険を繰り広げる。日本国内で2014年3月にGoogole Play、4月にApp Storeでリリースして以降順調にユーザーを伸ばし現在120万ダウンロードを突破する人気タイトルとなっている。
クローバーラボでは、「ゆるドラシル」中文繁体字版の配信について台湾のPCオンライン・モバイルゲームの大手開発・運営会社であるCayenne Entertainment Technologyと独占配信契約を締結。Cayenneが翻訳、カルチャライズ、運営、現地市場でのプロモーション等を担当し、クローバーラボがコンテンツの提供及び開発サポート等を担当している。なお、1月28日〜2月1日まで開催中の「2015 Taipei Game Show」にて「ゆるドラシル」繁体字版のブースが出展されている。
今後クローバーラボでは、日本で開発したゲームコンテンツを積極的に海外市場に展開する方針とのことで、さらに「ゆるドラシル」を中国とタイでも配信するため準備を進めているという。

クローバーラボ、スマホ向けRPG「ゆるドラシル」を台湾・香港・マカオでも提供開始

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.