VR ニュース

ジョリーグッド、製造工場のオペレーター向け実写研修VR「FAO VR」を開発

投稿日:

株式会社ジョリーグッドが、国内・国外のファクトリーオートメーションを多々手がける株式会社オフィスエフエイ・コムと共同で製造工場のオペレーター向け教育VR「FAO VR」を開発した。

ジョリーグッド、製造工場のオペレーター向け実写研修VR「FAO VR」を開発

「FAO VR」は、製造工場内でのロボットトラブルや重篤事故などを現場作業員目線で体験学習できる教育コンテンツ。実写VRによるリアルな体験学習は、実際の工場の作業を止めることなく現場研修と同様の効果が期待できる。また、現場では体験することが難しい重篤事故などもリアルに体験することが可能。
「FAO VR」には月額サブスクリプションサービスと工場ごとのオーダーメイド制作プランがあり、国内外の製造工場はもちろん、海外の工場や外国人労働者向けにも多言語対応して提供していく。
なお、12月18日(水)から東京ビッグサイトで開催される「2019国際ロボット展」にて体験展示を行う。

■FAO VRサービス概要
<提供プラン>

・FAO VRベーシック:月額15万円〜(税抜き)
・FAO VRオーダーメイド:ワンオーダーあたり300万円〜(税抜き)
※FAO VRオーダーメイドは操作規模や作業手順項目の仕様お打ち合わせの上、お見積もりいたします。
※両プランとも初期費用として別途ゴーグル等のVR体験機材費が必要となります。

<サービス窓口>
※導入をご検討の企業様は、下記までお問い合わせください。
【製造業の方】
株式会社オフィスエフエイ・コム TEL:03-5860-1647(https://fao-vr.com/

【外国人材教育機関の方】
株式会社ジョリーグッド info(at)jollygood.co.jp TEL:03-4455-2694  

■2019国際ロボット展 イベント概要
開催日時:2019年12月18日(水)〜21日(土)10時〜17時
開催場所:東京ビッグサイト青海・西・南ホール(出展ブース番号:A7)
料金:事前登録者、中学生以下は無料(基本入場料1,000円)
ウェブサイト:https://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/
事前登録はこちら:https://www.event-expo.jp/robot2019/regist/

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.