3DCG VR ニュース

MARUI-PlugIn、VR/ARインターフェースでBlender活用の幅を広げる「BlenderXRプロジェクト」を始動

投稿日:

MARUI-PlugIn、VR/ARインターフェースでBlender活用の幅を広げる「BlenderXRプロジェクト」を始動

ハイエンド3Dデザインソフト「Maya」のVR/ARインターフェース「MARUI」を開発・提供している株式会社MARUI-PlugInが、新たなプロジェクトとしてオープンソースの3Dデザインソフト「Blender」のVR/ARインターフェース「BlenderXR」の開発を開始した。

既に同社ではオートデスク社の「Maya」用のVR/ARプラグイン「MARUI 3」を開発しているが、これにより作業効率を最大で50%向上させることに成功しており、今回の「BlenderXR」プロジェクトにおいても同様の効果を生み出せるよう開発を進めているという。
また、オープンソースプロジェクトの強みを最大限に引き出すべく、開発時間と調達額を公開することでプロジェクト進捗の透明性を確保し、今後の開発ステップは投票形式で決めるなど、ユーザーと一緒に作っていける参加型のプロジェクトになっているとのこと。
なお、現在同社は今後もオープンソースとして開発を継続していくため、個人と法人からの継続的な資金援助をサイトにて受け付けているほか、投票によって決定されたモデリング機能の開発に対する支援者を募集するためのキックスタータープロジェクトを行っている。プロジェクトページはこちら

BlenderXRベータ版の無料ダウンロードはこちら
https://www.marui-plugin.com/ja/blender-xr-2/

-3DCG, VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.