ニュース

デロイト トーマツ、「Frontier Tech Lab」を設立

投稿日:

デロイト トーマツ、「Frontier Tech Lab」を設立

デロイト トーマツ グループが、グループの各ビジネスのテクノロジー領域でのソリューション開発・展開の一層の加速と、サービス品質向上、セキュリティ対応の高度化などに向けた様々な取り組みへの支援体制をグループ規模で抜本的に強化するための基幹組織として、2018年5月10日に「Frontier Tech Lab」(フロンティア・テック・ラボ、以下FTL) を設立した。

今後「FTL」では、優先ビジネス領域におけるテクノロジー活用・デジタル化への集中投資、テクノロジーR&DによるAI技術・アナリティクス、ロボティクス、ブロックチェーンなど先端テクノロジー動向に関する知見集約と研究開発、グループ共通のテクノロジー基盤の構築・拡充、AI技術(主に言語系、画像系、最適化・推論系)ツール、3Dプリンター、ドローン、AR・VR(仮想現実・拡張現実)などに関わるツールの開発・運用などの活動を行っていくという。
また今後は、会計監査、経営コンサルティング、デジタルフォレンジック等の分野でのデジタル投資の経験と成果を生かしつつ、これをグループの共通基盤として活用し、まずは税務・法務・各業界規制対応の分野への最適なテクノロジーを用いたソリューション開発に集中することを計画しているとのこと。

-ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.