VR ニュース

サードウェーブデジノス、「Tokyo VR Startups 第3期」のプレプログラム参加各チームにVR開発用ハイエンドPCを提供

投稿日:

サードウェーブデジノス、「Tokyo VR Startups 第3期」のプレプログラム参加各チームにVR開発用ハイエンドPCを提供

株式会社サードウェーブデジノスが、6月から12月にかけて実施されるVR/AR特化インキュベーションプログラム「Tokyo VR Startups」(TVS)の第3期プログラムの期間中、参加各チームにVR対応のハイエンドPCを提供する。

「TVS」は、VR/ARを利用したプロダクト・サービスを開発するためのインキュベーションプログラム。専用のインキュベーションセンターを通じて、日本でのVR/ARのオープンイノベーションを加速させ、日本から世界を目指すプロダクト・サービスを産み出すことを目標としている。
サードウェーブデジノスが開発用PCとして提供するのは、VRヘッドマウントディずプレイを使用するのに最適で高性能なPCであることを示す「VR Ready PC」認定の同社製PCで、開発されるコンテンツに応じ、デスクトップPCはもちろん、VR環境を持ち運べるノートPCの提供など用途に応じた機材を提供する。

【Tokyo VR Startups 第3期プログラムについて】
1. 6ヶ月間のプログラム (プレプログラム2ヶ月+メインプログラム4ヶ月)
プレプログラム参加者には、最大 2ヶ月間で、プロジェクトのためのチームビルディング、及びVR ・AR に関するプロダクトやサービスのプロトタイプ開発計画を作成していただき、最終選考(プロジェクト審査)を受けていただきます。
最終選考通過チームには、メインプログラムとして 4ヶ月の期間、VR ・AR に関するプロダクトや
サービスのプロトタイプ開発を行っていただきます。

2. 開発や事業の成長をサポート
VR・ARに関する最新の情報を得られる環境の整備を通じて、迅速な製品開発が進められるようにサポートします。また、国内・海外の外部パートナーとの連携の機会を用意します。

3. 専門家によるメンタリング
国内・海外のメンターによるメンタリング、ビジネスマッチングなどの支援を提供いたします。

4. Demo Dayの実施
VR・ARプロダクトのプロトタイプの発表の場として、中間発表と最終発表の2回、Demo Dayを行います。
その場で、VCや投資家・事業会社へ直接アピールし、資金面や事業面での支援を得ることで更なる成長が実現可能となります。

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.