ゲーム ニュース

オルトプラス、ソーシャルゲーム「バハムートブレイブ」をルイスファクトリーに譲渡

投稿日:

オルトプラス、ソーシャルゲーム「バハムートブレイブ」をルイスファクトリーに譲渡

株式会社オルトプラスが、同社がGREEにて提供中のソーシャルゲーム「バハムートブレイブ」を株式会社ルイスファクトリーに譲渡すると発表した。これにより5月1日よりルイスファクトリーが「バハブムートブレイブ」の運営を行う。

「バハムートブレイブ」は、伝説の指輪に託された使命を果たすべく、神魔を操り大陸に平和を取り戻すファンタジーRPG。配信期間は5年を超え、オルトプラスのロングランタイトルとして知られている。
オルトプラスは、新規ゲームの開発運営のほか、新規タイトルの開発段階から運営コンサルティングを引き受けローンチ後の運営を行う「プライムゲームマネージメント」や、格安運営移管パッケージである「GMS65」などゲームに関する各種サービスを展開しているが、収益が低迷しているリリース済みゲームタイトルの立て直しの相談も増えていたとのこと。同社は運営移管におけるタイトルの立て直し実績もあるが、これまで正式なサービスとしての展開は行なってこなかった。今回、タイトルの立て直しを「プライムゲームマネージメント」の一環としてサービス化を行うことに決定。そのような背景のもと、長寿命タイトルの運営経験があるスタッフを「プライムゲームマネージメント」に配置しサービスの強化を行うとともに、長寿命化したタイトルを自社単独ではない状態でも末長く運営していくため、パートナー企業との関係を構築していくという。

-ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.