VR ニュース

日本橋三越本店の三越劇場が「anywhereVR」の映像コンテンツとしてVR化

投稿日:

日本橋三越本店の三越劇場が「anywhereVR」の映像コンテンツとしてVR化

日本橋三越本店が、今年90周年を迎え、国の重要文化財として指定を受けた三越劇場をVR映像化し、Playstation VR対応アプリ「anywhereVR」にて配信を開始した。

三越劇場は、1927年(昭和2年)、世界初の百貨店の中にある劇場として“三越ホール”の名称で日本橋三越本店6階にオープンした劇場。場内は豪華な大理石仕上げと石膏彫刻の美しい文様に彩られた周壁、ステンドグラスをはめ込んだ  天井、間口約12m(6間)、奥行約6m(3間)の プロセニアムアーチ(額縁)の舞台となっており、オープン以来、演劇や 古典芸能、落語会、コンサートなど様々な催しが行われた。
今回リリースされたコンテンツでは、開場時の姿のままの華麗なホール内部に加え、普段見ることのできない舞台上から楽屋風景までをVR映像で堪能できる。なお、「anywhereVR」における劇場を映した映像コンテンツは三越劇場が初となり、2017年6月30日まで期間限定で無料提供される。

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.