AR アプリ ゲーム ニュース 位置情報

ゲーム実況動画「PlayingLife」、「Pokémon GO」の実況で生活範囲が漏えいする危険性を軽減するための機能を追加

投稿日:

ゲーム実況動画「PlayingLife」、「Pokémon GO」の実況で生活範囲が漏えいする危険性を軽減するための機能を追加

株式会社エイジオンが、同社が運営するゲーム実況動画の録画および共有プラットフォーム「PlayingLife」(iOS/Android)にてシリーズのスマートフォン向け位置情報ARゲーム「Pokémon GO」(iOS/Android)の実況録画中にニックネームを表示しないようにする機能を追加した。

現状、「Pokémon GO」では直接ニックネームから現在の居場所を特定することはできないが、ジムにモンスターを設置した際にニックネームが公開されることを知らないまま、ニックネームを表示した動画をTwitterやyoutube上にアップロードしてしまうと生活範囲の特定やその他のトラブルに巻き込まれる可能性が懸念されている。既に編集でニックネーム部分を表示しないようにしてTwitter等に投稿している人も増えているが、「PlayingLife」ではプレイヤー自身が編集することなくゲーム画面を撮影する時に常にニックネーム部分を非表示にするようにした。これにより、ニックネームを表示したままTwitterやYouTubeなどにうっかりアップロードしてしまい個人情報が漏洩するリスクを軽減する。

-AR, アプリ, ゲーム, ニュース, 位置情報
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.