VR ニュース

オープンハウス、更地の現地で建築予定の建物を見学できるVR新築見学システム「ショーライズ」をリリース

投稿日:

オープンハウス、更地の現地で建築予定の建物を見学できるVR新築見学システム「ショーライズ」をリリース

株式会社オープンランウェイズが、更地の状態や建築中の物件でも現地で建築予定の建物が実際に建っているように見学することができるVR新築見学システム「ショーライズ(SHOWRISE)」をリリースした。サービス第一弾として、株式会社オープンハウスが販売する新築戸建物件の見学に導入される。

オープンハウス、更地の現地で建築予定の建物を見学できるVR新築見学システム「ショーライズ」をリリース

「ショーライズ」は、まだ現地に建っていない建築予定の新築戸建物件を現地等で見学できるサービス。通常、新築戸建の物件は建築前に販売開始するため、購入検討者はその土地に実際に建つ建物の状態を想像するしかなかったが、「ショーライズ」を利用することにより、未完成の物件でも建物の外装や内装を現地で実際に建物があるかのようにVRで確認することができる。また、2階や3階のベランダやバルコニーからどういった景色が見えるのかを確認することも可能。なお、物件の3Dデータは一般的な設計図やCADのデータを元に作成できるので、手軽に早く低コストでVRデータの作成が行える。

オープンハウス、更地の現地で建築予定の建物を見学できるVR新築見学システム「ショーライズ」をリリース

【VR新築見学システム「ショーライズ(SHOWRISE)」の特徴】
設計段階で作成される設計図やパース図のCADのデータから建築予定の建物の外見及び内装のVR用データを作成
建築予定地の土地や周辺の状況を撮影し、建物のモデルを重ねることで完成後の実際に近い状態を体験可能
ベランダやルーフバルコニーから見える景色を体験することが可能

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.