AR ニュース

レピカ、子会社のアララを吸収合併し商号を「アララ株式会社」へ統一

投稿日:

レピカ、子会社のアララを吸収合併し商号を「アララ株式会社」へ統一

株式会社レピカが、同社の完全子会社でAR(拡張現実)事業を手掛けるアララ株式会社を吸収合併し、レピカの商号を「アララ株式会社」へと変更した。

アララは2010年12月に設立された企業で、スマートフォン向けAR(拡張現実)アプリ「ARAPPLI(アラプリ)」をはじめとする様々なARサービスを提供している。
この吸収合併によりレピカはアララの権利義務の全部を承継し、経営統合により合理的かつ迅速な事業運営を図るとしている。なお、合併に伴う本社住所・事業部署名および電話番号の変更はない。合併後の会社概要は以下のとおり。

<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名:アララ株式会社(arara inc.)
U R L:https://www.arara.com/
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル別館
設   立:2006年8月16日
資 本 金:330,100,000円
代表取締役社長:岩井 陽介
事業内容 :
【カード事業】 電子マネー管理、ポイント管理、会員管理、メール配信等を含む統合型販促パッケージ「point+plus」、及びそれに関わるSI・アプリケーションの開発・提供
【メール事業】高速メール配信サービス「repica シリーズ」の開発・提供
【データセキュリティ事業】 個人情報検出ソフト「P-Pointerシリーズ」の開発・提供
【AR事業】 AR技術を採用した「ARAPPLI」「ARAPPLI SIGNAGE」「marcs」、及びそれに関わるSIの企画・開発・提供
【スマートフォン事業】 スマートフォン向けアプリ「Q」、「everi」の企画・開発・提供

-AR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.