アプリ ニュース 仮想アイテム

ADFULLYとカイト、アプリ内課金の導入サービス「アイテムSTORE」を4月より提供開始

投稿日:

ADFULLYとカイト、アプリ内課金の導入サービス「アイテムSTORE」を4月より提供開始

株式会社ADFULLYカイト株式会社が、共同でアプリ内課金の簡単導入サービス「アイテムSTORE」の提供を行なうことに合意したと発表した。サービスの提供時期は2016年4月の予定。

「アイテムSTORE」はカイトが提供しているアプリ開発者向けの開発支援ツール。今まで技術ハードルが高かったアプリ内アイテム課金の仕組みを10分で導入できるクラウドサービスで、開発者はアイテム課金により広告以外のマネタイズを実現できる。現在MBaaSのサービスである「appC cloud」に組み込まれているが、海外対応などの各種仕様をアップデートした上で専門サービスとして4月にローンチ予定。
今回の両者の合意により、ADFULLYが提供するSSP「アドフリくん」を利用している開発者は、アプリ内課金システム「アイテムSTORE」を無償で簡単に導入することが可能となる。また、「アドフリくん」と連携することにより、広告収益と課金収益の一元管理や課金と動画リワードとの相関性分析も行えるようになる予定。

-アプリ, ニュース, 仮想アイテム
-, ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.