やってみた コラム

【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」

投稿日:

Angry BirdsやClash of Clansなどフィンランド発のスマホゲームが世界を席巻していますが、また新たなタイトルがフィンランドから出てきました。それがヘルシンキに拠点を置くモバイルゲームディベロッパー・Seriouslyが提供するパズルRPG「Best Fiends」です。同社の第一弾タイトルながら、リリースから半年で累計700万ダウンロードを達成し、デイリーアクティブユーザー数は100万人を、累計プレイ時間は40万時間を突破するなどなかなかのアクティブ率を叩き出しています。

【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」
本作は、黒いナメクジ軍団に住処を奪われ仲間をさらわれた昆虫達が、一筆書きパズルでナメクジと戦いながら住処と仲間を奪還していくパスルRPGです。よくゆるふわナチュラルかわいいデザインを「北欧風デザイン」と言っている人がいますが、ゲームデザインとヘヴィメタルに関してはフィンランドはかなりはっちゃけているのではないかと思います。だってこのツラ構えですよ↑。ちなみにSeriouslyはRovioの元スタッフにより設立された企業なので、やはりAngry Birdsシリーズの作風を継承しているのかもしれません。例えば眉毛(?)が太い所とか。

【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」
起動してまず驚くのが、一見カジュアルなタイトルのように見えるのに3Dが多用されていること。しかもかなりハイクオリティです。上記のマップもスクリーンショットでは2D絵に見えますが実は全て3Dで、指でグリグリ動かせるし雲も風に乗って動いています。

【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」
一番最初に使えるキャラは緑色(葉っぱ属性)の「Temper」という虫だけ。キャラごとに属性が設定されており、冒険を進めながら様々なキャラを開放・育成してパーティを結成していきます。ところが最初からパズルが結構難しく、ただ一筆書きパズルを解くだけではクリアできず、「パズル回数10回以内」「ナメクジを2匹倒す」「緑の葉っぱを12枚以上消す」という条件を満たさなければクリアできません。これはKingのCandy Crushシリーズに似ているかも。しかしチュートリアル的な最初のステージでいきなり条件3つなんてハードルが高い!

【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」 【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」
メイン画面は、パズドラのヒット以降雨後の筍のように出てきた”上半分がバトル画面で下半分が別の何か”というもはや定番となったパターンですが、バトル画面の3D表現がムチャクチャ綺麗!木漏れ日や光の粒、くるくると変わるナメクジの豊かな表情、パズル玉をつなげている時も細かく動く虫のモーションなど細部にまでこだわりの演出が加えられており、開発チームの技術力とセンスを感じます。

【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」
パズル玉の中には、有料のゲーム内通貨「ダイヤモンド」やキャラクターの進化素材、鍵などのアイテムも含まれているのでナメクジに攻撃しつつ小まめに取るようにしましょう。鍵を集めると上記のような箱を開けることができ、中から様々なアイテムや稀に捕まえられた仲間が出てきます。

【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」 【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」
黄色(花属性」の蜘蛛「Kwincy」を救出できました。これでやっとパーティのメンバーが2匹になった!こうしてキャラが増えていくとバトル前に属性ごとにメンバーを選べるようになります。

【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」
ステージが進むごとにパズルパネルの形状も複雑になりクリア条件も厳しくなってきます。ここでは小枝がパズルの邪魔をしていますね。

【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」 【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」
進化素材(黄色いモジャモジャしたやつと水色の何か)が貯まったら小まめにキャラを進化させていきましょう。進化すると攻撃力が増すので少ない回数でナメクジに大ダメージを与えられるようになります。

【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」 【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」
それにしても2匹のみで戦う期間が長い!箱の中から新たな仲間が出るかどうかは完全に「運」なので、運が悪いといつまでも少ないメンバーで戦わなければならず、だんだんと一発でクリアするのが難しくなり、パズルも本気で頭を使うレベルのものになってきます。上記のステージは障害物である木の切り株を消しながらそれぞれのパズル玉をつなげていくというもの。複数のクリア条件を満たしつつナメクジに攻撃しさらに障害物を消す手順まで考えなければならないとは…もしかしたらCandy Crushより難しいかもしれません。

【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」 【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」
ステージをこなすコツは、とにかく一回でクリアできなくても何度も挑戦して進化素材を集めてキャラを進化させ攻撃力をガンガン増やすこと。とりあえずナメクジを先に倒してからクリア条件をこなすという戦法もアリです。キャラは5レベルUPするごとに姿が変化するのですが、これがまたはっちゃけたデザインになってます。最終段階ではどうなることやら。

【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」
新しい仲間「Edward」が出た!これはマラリア撲滅キャンペーンとのタイアップキャラのようです。でもマラリアを媒介する「蚊」がモチーフになっているキャラってゲームとしてはいいんでしょうか?

【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」 【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」
マップを進むと森から雪原へと風景が変わり、それに従いパズルパネルのギミックも凝ったものへと変化し、さらにナメクジが粘液や歯を吐いてパズルを妨害してきます。まさにナメクジと虫(一部爬虫類)の仁義なき戦い!

【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」 【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」
なお、現在は春節(旧正月)に合わせて中華っぽい限定ステージが公開されています。これがまたクールな3DCGで非常に見応えがあるのでオススメです。

本作はグローバル向けにはiOS、Android及びAmazonと各バージョンが提供されているのですが、残念ながら現時点で日本向けにはiOS版しか提供されておらず、言語サポートにも日本語はありません。しかし画面を見ればなんとなく分かるシンプルなUIなのでプレイに支障はないでしょう。興味のあるiOSユーザーは是非プレイしてみて下さい。

Best Fiends

無料
(2015.03.08時点)
posted with ポチレバ

-やってみた, コラム
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.