VTuber ニュース

VTuber事務所「ホロライブプロダクション」運営のカバー、総額約7億円を調達

投稿日:

カバー株式会社が、VTuber事業の強化を目的に第三者割当増資などにより総額約7億円の資金調達を実施した。これにより同社の累計資金調達額は約10億円となった。

VTuber事務所「ホロライブプロダクション」運営のカバー、総額約7億円を調達

カバーは、YouTubeなどで動画投稿やライブ配信を中心に活動する女性VTuberグループ「ホロライブ」、男性VTuberグループ「ホロスターズ」および音楽レーベル「イノナカミュージック」が所属するVTuber事務所「ホロライブプロダクション」を運営しているスタートアップ。
「ホロライブプロダクション」はライブ配信での応援やTwitterでの交流ができる次世代のバーチャルタレントが所属する事務所で、精巧な2D・3Dキャラクターモデルを使用した実況・配信を得意としている。2017年9月「ときのそら」のデビューを機に運営を開始し、現在では日本と海外含めて約50名のVTuberが所属しており、YouTube、Bilibiliの累計チャンネル登録数は1,500万人を超え、日本だけでなくアジア圏を中心に海外でも人気のVTuber事務所となっている。特に最近は海外展開を積極的に行っており、2019年1月には中国の動画配信サービス「Bilibili」での活動をいち早く開始したほか、2019年9月には中国でのVTuber運営も開始、2020年4月にはインドネシアでのVTuber運営も開始しており、現在は英語圏でのVTuberオーディションも開催している。
今回の資金調達ラウンドに参加したのは、HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND投資事業有限責任組合、i-nest 1号投資事業有限責任組合、千葉道場2号投資事業有限責任組合、DIMENSION投資事業有限責任組合、SMBCベンチャーキャピタル5号投資事業有限責任組合、その他個人投資家及び既存投資家で、加えてみずほ銀行からの融資により、調達総額は約7億円となった。
同社では今回得た資金により、所属VTuberのサポート体制の強化、英語圏などの海外でのVTuber展開の強化、バーチャルライブなどXR領域のサービス開発を行っていくとしている。

-VTuber, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.