VR ニュース

国立科学博物館、貴重な剥製コレクションを展示したVR博物館を公開

更新日:

国立科学博物館が、同館の標本収蔵庫に収蔵されている非公開の貴重な剥製コレクションを展示したVR博物館「THE WILDLIFE MUSEUM」を公開した。

国立科学博物館、貴重な剥製コレクションを展示したVR博物館を公開

国立科学博物館 地球館3F展示室「大地を駆ける生命」は、多くの哺乳類の剥製が立ち並ぶ人気の展示で、その剥製の大半は、ハワイの実業家、故ワトソンT.ヨシモト氏(1909~2004)より寄贈された約400点の「ヨシモトコレクション」の一部。上野に展示されていない剥製は、通常は国立科学博物館筑波地区標本収蔵庫に収蔵されていて非公開となっている。
そこで同館では、Psychic VR LabのVRプラットフォーム「STYLY」を使用し、これらの非公開の剥製を自由に見学できるVR博物館を構築。VR博物館は、ヨシモト氏が1992年にハワイに私費で開館した幻の私設博物館「WILDLIFE MUSEUM」をイメージし再現したという。
「THE WILDLIFE MUSEUM」は、PCのWebブラウザまたはVRヘッドマウントディスプレイ(Oculus Rift・Rift S / HTC VIVE / Oculus Quest)で閲覧できる。今回公開される剥製は24体で、そのほとんどが上野本館の常設展には展示されていない貴重なものとなる。また今後順次新しい剥製を追加していく予定とのこと。

国立科学博物館、貴重な剥製コレクションを展示したVR博物館を公開

国立科学博物館、貴重な剥製コレクションを展示したVR博物館を公開

国立科学博物館、貴重な剥製コレクションを展示したVR博物館を公開

国立科学博物館、貴重な剥製コレクションを展示したVR博物館を公開

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.